読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mlmdubliのブログ

口コミで拡がるDubliの実態?

Dubliに誘われた人へ

キャッシュバックモールDubli。
言い換えれば知人友人を無くすネットワークビジネスです。
いよいよ日本オープンと数年前から言い続けて会員を募ってきましたが実現せず、2015年以降になってネット上に批判が増えてきました。
無理もありません。高い会費を払ってビジネス会員になり自分の配下に知人友人を勧誘したものの全く日本オープンしないのですから。
誰だって騙されたと思うはずです。
2016年9月に日本語表示にも対応したと言っていますが肝心のショップは英語表記のまま。
参加予定とされる700社以上の日本企業は1社も存在していません。
呆れるどころか、もはや笑ってしまいます。
ここまで引き延ばしながら会員を募ってきたようですが、そろそろ引き延ばし作戦もタイムリミットのようです。
胡散臭いビジネスをここまで引きずってきた商魂はビジネスというよりまるで宗教のようです。
会員募集という信者の勧誘でしょうか。
日本にDubliの支社などなく、どうやって日本企業の誘致を進めるのでしょうか。
もしやアメリカから電話やメールで勧誘?そんな馬鹿な。
日本オープンは空想と判断して数々のビジネス会員のサイトが閉鎖をする中、全国で大々的にセミナーを主催し信者(会員)を募っている会社がありました。
サイトが閉鎖される前に記載しておきます。
 
株式会社TNS
東京都台東区入谷1-17-2 橋本ビル502(築22年の10階建て。1階に台東入谷郵便局)
代表取締役会長 熊木 太郎
代表取締役社長 熊木 敦
設立 2011年 9月21日
TEL: 03-6802-4007
FAX: 03-6802-4009
URL:  www.DubLi-TNS.com
MAIL: tns.e.japan@gmail.com
主な事業内容 パチンコホールにおけるインフラ整備及びメンテナンス。ITネットワークシステムのハードウェア及びソフトウェアのインストールサービス、 メンテナンスサービス。
 
パチンコ関連の会社がネットワークビジネス
パチンコ業界が不況だからでしょうか。
櫻井という人が全国を廻って会員を募っているようです。
 
Dubuliは米国の企業なのでクーリングオフがききません。
批判の矛先は日本の代理店に向けられています。
そんなDubliが日本で2017年2月4日にグランドオープンとの情報。
日本にベースを持たないDubliの代わりに代理店が日本企業の誘致活動?
そんなはずはありません。
そもそも700社もの日本企業が参加するとなれば遅くとも2017年年明けにはマスコミで騒がれるはずです。
資生堂SONY任天堂JALANA東芝・イオン・パナソニック・カシオ・DHC・HMVビッグカメラと大手企業が2月4日にDubliのモールに並ぶそうです。
すごいですね。
事前に何の告知もなく、全ての会社がサプライズ登場ってわけですかね。
いずれにせよ2017年の初頭には化けの皮が剥がれます。
これがまた伸びたなんてことになったら勧誘した相手を訴えるしかありませんね。